2014-0609-blog-header-photo-1.jpg ">

5豆(5nuts)のほのぼのした日常や、お知らせなんかを更新していきます。今まで通り新入荷情報なんかもいち早く更新してまいります。さり気ない出来事と日常をお楽しみ下さい♪。
【夏バテ防止!この時期のスケーターの体調管理 その①】

2015.08.12(Wed)

『スタッフみずしゃんの小言。』 Comment(0)Trackback(0)
夏はいろんなイベントがあったりと活動的になる時期。
暑い暑いと言いながら、滑りたくなったらその衝動が抑えられずになんだかんだ滑りに行っちゃいますよねぇ。
バーベキューだったり海で遊んだり野外フェスだったりと誘惑はいろいろありますが・・・
この時期に気を付けて欲しいのは、”疲れ方”なんです。

熱中症、脱水症、夏バテというのは通常よりも過度に疲労することによって身体がその異常に耐えられず出る状態なんです。
なので疲労の仕方を正しく理解することで夏バテを防げると思います。

【一般的に言われているのは水分補給。】
これは一度に大量の水を飲むより、何度も少量の水を飲む方が効果的だと言われています。
まぁ、これぐらいはなんとなく聞いたことがありますよね?
けれど聞いたことがあるだけじゃダメなんです!!!
理解しないとダメなんです!!!笑

まず、なんで水分補給が大事なのか?体がカラカラになるから?
その理由はこれ!
・体の水分には、塩分(ナトリウム)が入っており、血液を通して、体中の水分の調整を行っています。
ナトリウムが不足すると、水分調整がうまく行かなくなります。水分・ナトリウムは、どちらかが汗などで不足すると、脱水症状になり、めまい・立ちくらみ・頭痛・熱中症などになります。
水分・ナトリウムが不足した状態を「脱水」といい、脱水が進むと「熱中症」になります。

つまり、水分、塩分が不足すると体の中で水分調整が上手くいかなくなり、体のすみずみまで水分が届かなくなり脱水となるのです。

次に、なんで一度に大量の水を飲むより、何度も少量の水を飲む方が効果的なの?
その理由はこれ!
・人間はのどの渇きを感じる感覚が、他の感覚に比べて鈍くできています。その為、のどが渇いたと感じたときには既に軽い脱水状態にあると言えます。
・冷たいものを一度に飲みすぎると、胃腸が冷え、胃液が薄まり、消化機能が低下します。その結果、食欲不振、体調不良を招くことがありますので、一度に飲む量はコップ1~2杯程度にしましょう。また、食事中に水をガブガブ飲むのも禁物。胃で水分がもたつき易く、消化にも負担がかかり腸での吸収が遅くなります。体に要らないものがたまりやすくなりますので注意しましょう。

結果、この二つが合わさってしまうと体調を崩してしまいます。
なので、給水の理想的なタイミングは・・・・
・昼間はコップ1杯の水を1時間おきに、起床時や就寝前にも忘れずに定期的な水分補給を心がけてください。大人の場合、最低でも1日2リットルは水を飲むようにしてください。(ただの目安なので、何かをする都度水を口に含むようにしましょう。)
運動中は15分~30分おき、一時間以上のスポーツの場合は10分~15分おきに補給するのが理想です。

以上の事に気を付けると、だいたいの夏バテ(初期状態)や熱中症(レベル0)を防ぐことが出来ます。

体調を崩さず快適なサマーバケーションを楽しみましょう!!

suibunn.jpg
トラックバックURL

http://fivenuts.blog61.fc2.com/tb.php/1573-0cfa287d

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ Profile

横浜の港北NTのスケートショップ 5nutsです。

Author:横浜の港北NTのスケートショップ 5nutsです。
FC2ブログへようこそ!

▼ articles
▼ comment
▼ archives
▼ category
▼ search
▼ link
▼ QR cord
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2019 横浜の港北NTのスケートショップ 5nutsです。 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.